インドバックパック旅行記 〜1日目〜

1週間のインド旅行まとめ 〜1日目〜

f:id:tatsuoyamazaki:20170408213359j:plain

こんにちは。

3月上旬に卒業旅行として、友人と2人で1週間インドに行ってきました。その時に感じた楽しかったこと、辛かったこと気をつけないといけないなと思ったことなど、感じたことをブログに残しておきたいと思ったので、ブログにまとめます。なので、7割くらいは自分のために書いています。残りの3割くらいはインド旅行で気をつけるポイントとして参考になるかもしれないので、興味のある方は読んでみてください!

ちなみに今回の旅行はインドで1年間留学をした日本人の友人と、その友人の友人であるインド人のサポートあっての旅行です。かなりサポートをしてもらっています。また、僕と一緒に旅行した友人は東南アジアでの生活をおよそ1年間ほど経験したことがあります。インドは初めてですがある程度海外経験がある2人がインドを1週間旅行しているとご理解のうえで読んでください!

 

投稿スケジュール

実質6日間の旅行だったので、1日目、2日目、3日目・・・という風に、1日ごとに更新していきます。更新日は今日以外は日曜日と木曜日です。本日は導入ということで、旅行1日目の飛行機の搭乗からインドの空港に到着するまでを短くまとめます。

 

旅行1日目 〜飛行機の中で「気の名は。」を見る〜

f:id:tatsuoyamazaki:20170408213905j:plain

インドへは、13:45関西国際空港発の中国国際航空を利用しました。お値段は確か燃油代込みで5万円ほど。とても安かったです。北京経由、デリー行きの飛行機です。2時間くらい前に関空に到着しチェックイン、定刻通り北京に向かいました。およそ3時間で北京に到着し、北京からデリーを目指します。搭乗はスムーズにいったのですが、なかなか出発しない。機内で待たされ結局1時間遅れで北京を出発しました。

 

機内の座席にはモニターが付いていて、映画を見ることができました。邦画もいくつか入っていて、驚いたのが「君の名は。」があったことです。海外でも人気だからどの国際線にも入っているんですかね。さすがだなと思いつつ、自分も一度見て号泣したことがあり、もう一度みたかったので見ました笑! 他にも「何者」など話題の映画が入っており、飛行機の中は退屈せずに過ごすことができました。中国国際航空には初めて乗りましたが、出発が遅れた以外は問題なく快適でした。

 

なぜかよくわかりませんが、目的地であるインドのインディラ・ガンディー国際空港には定刻通りの深夜2時に無事到着します。そして、入国手続きに向かいます。

 

インド旅行1日目は短いですがこれにて終了です。

2日目は次回に続きます。

 

お楽しみにー!

tatsuoyamazaki.hatenablog.com